ブリザードフラワーカテゴリの記事一覧

ブリザードフラワーとは

ブリザードフラワーとは


ブリザードフラワーは、ドライフラワーや造花とは全く違う、新しい方法で作られた加工花のひとつです。


生きた花から水分を抜き、アルコールに入れ替え自然に脱色し、その後再び着色していくのがブリザードフラワーです。


生花のような自然の色を保つ花々はもちろん、自然界には存在しない新しい色なども作ることができるのも大きな魅力!


水やりの必要もないので、ギフト(母の日、クリスマス、誕生日etc)として送ると大変喜ばれます。


ブリザードフラワーは、正確にはブリザーブド(プリザーブドフラワー)と呼ばれ「preserved=保存する」の意味を持ちます。


1991年にフランスのベルモンド社が発表したのが最初といわれております。


その後、パリやイギリスなど、ヨーロッパのフラワーアーティスト業界に広まり、現在は、世界各国で花の芸術として親しまれています。


ドライフラワーの一種であるブリザードフラワーとドライフラワーの大きな違いは手触り。


どちらも長期間保存できるのですが、ドライフラワーはパリパリとした感触、ブリザードフラワーは生花のままの感触で保存が可能です。




Copyright (c) ブリザードフラワー. All rights reserved.


ブリザードフラワーサイトTOPへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。